「PG-I5SGL01」は、iPhone 5s/5c/5用のブルーライトを最大約92%低減する液晶保護ガラスです。業界最大級のブルーライト低減率を実現しています。従来ブルーライトを低減するフィルムなどに見られる黄みがかった色ではなく、クリアタイプのガラスです。また従来の液晶保護ガラスにある耐衝撃性を考慮した構造や飛散防止加工、ラウンドエッジ加工、撥水・撥油加工など快適性も考慮されています。付属品には、貼る際のホコリなどを除去するホコリ取りシールやクリーニングクロスが付属します。

ブルーライトが注目されている理由

ブルーライトってどんな光?

ブルーライトとは青色の照明光のことです。人が見ている光は「可視光」と呼ばれ、380nm~780nmの間と言われています。 その中でブルーライトは380nm~495nmの青色領域の光を指しています。
  • •白色光の中にはブルーライトも含まれています。
  • •太陽光や蛍光灯にも含まれていますが、白色LEDの場合は特に多く含んでいます。
  • •蛍光灯やハロゲンランプに青色のフィルターをかけて、青色成分だけ取り出して使用する場合も含みます。

ブルーライトで目が悪くなる?

強い青色光を長時間見続けると、目に傷害が発生することが知られています。 JIS C 7550 「ランプ及びランプシステムの光生物学的安全性」では、網膜に傷害を与える可能性の強い領域として、「青色光傷害作用関数」を定義しています。この領域は、白色LEDの青色成分の領域と重なっているため注意が必要と言われています。 今回PGAが開発したスマートフォン用保護ガラスは無色で透明度を保ちつつ、ブルーライトを最大約92%カットします。

強いエネルギーで、障害をおこす原因となることも

エネルギーが大きいということは、目の奥で光の散乱も起きやすく、まぶしさを感じたり、チラ ツキを感じたりすることになります。ずっとLEDバックライトのディスプレイを見続けることによって、これらが「目の疲れ・痛み」となったり、あるいはさ らにドライアイ、視力低下、肩の凝り痛み、食欲減退、抑うつ症状などの心の症状も含む、いわゆる「VDT症候群」や「テクノストレス」につながるケースも ある、とする報告もあります。

ブルーライトとメラトニンの関係

メラトニンは眠りを誘うほかに、抗酸化作用によって細胞の新陳代謝を促したり、疲れを取ってくれるために、病気の予防や老化防止にさまざまな効果を持つと考えられており、注目されているホルモンのひとつです。 そのメラトニンは暗くなると分泌を始め、体温・脈拍・血圧が下がって、体は「睡眠モード」になります。
夜間でも、メラトニンの分泌に作用する波長の光(ブルーライト)を見ていると、メラトニンの分泌量が低下します。 ブルーライトを浴びることで、メラトニンの分泌量が下がると、生体リズムが崩れ、睡眠不足になる可能性があります。 PGAのガラスフィルムを貼ることでスマートフォンからのブルーライトを最大約90%カットすることができます。

実際に使ってみた印象を聞いてみました。

商品名
iPhone 5s/5c/5専用 ブルーライト低減92%液晶保護ガラス
JANコード
4562358091384
型番
PG-I5SGL01
価格
オープン価格
参考価格
3,685円+(税)
商品サイズ
W55 x H120 x D0.33mm
パッケージサイズ
W80 x H180 x D12mm
素材
ガラス
適合機種
iPhone 5s/5c/5
発売日
2014年7月下旬
付属品
クリーニングクロス
ほこり取りシール
  • ●素材:ガラス
  • ●ブルーライト低減率:最大92%
  • ●画面透過率:91%
  • ●本体寸法:(約)W55 x H120 x D0.33mm
  • ●本体重量:(約)7g
楽天でのご購入はこちら
※本製品を用途以外の目的には使用しないで下さい。
※本製品は、本体をキズや衝撃から完全に保護するものではありません。
※本製品を使用しての事故や故障、データの損失などに関して当社では一切の責任をおいかねます。あらかじめご了承ください。
※仕様、及び外観は予告なく変更される場合があります。
※幼児の手の届かない場所に保管してください。
本サイトおよび本製品のパッケージなどに記載されている会社名・商品名は各社の商標、または登録商標です。

コメントは受け付けていません。