この度は弊社商品をご購入頂き、誠に有難う御座います。 弊社製品を簡単にかつ安全にお使い頂くための注意事項を製品種類別にまとめました。 製品ご使用の前に取扱説明書をお読み頂き、安全にご使用下さい。
下記内容は取扱説明書にも記載しています。

弊社製品の共通の注意事項

  • 充電器やUSBケーブルはその型番によって適合機種が異なる場合があります。弊社ウェブサイトの適合表をご確認頂き、適合している機種でご使用下さい。非適合機種で充電すると、充電器または接続した機器の異常発熱や、漏液、破裂、発火の原因になります。

  • 充電器本体を濡らす、または濡れた手や濡れた布などで触れないでください。水気によるショートや感電の原因になります

  • 分解や改造、修理は絶対にしないでください。

  • ガソリンスタンドなど引火、爆発の恐れのある場所では絶対に使用しないでください。ガソリンなど引火性ガスや粉塵の発生する場所で使用すると爆発や火災の原因になります。

  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。

  • 機器を充電中、充電器または接続した機器が発熱する場合があります。充電終了後大よそ1時間程度で平温に戻りますが、2時間以上経過しても温度が下がらない場合は弊社にご連絡下さい

AC充電器の注意事項

  • 充電終了後はコンセントからAC充電器を取り外して下さい。機器に接続していない状態でも、端子には電気が流れています。 この状態で端子を布などで覆うと感電や火災の原因になります。

  • 端子やコンセントについた埃などを拭き取る際は必ずコンセントから抜いて行ってください。
    火災の原因になります。

  • 充電器をコンセントから抜く場合はケーブルを引っ張らないでください。
    ケーブルを引っ張ると内部の導線が痛み、感電、火災の原因になります。

  • 充電器をコンセントに取り付ける際は金属プラグに異物が付着していない事を確認してください。 異物によって金属プラグ間でショートが発生すると感電や火傷、コンセントや充電器の故障の原因になります。

DC充電器の注意事項

  • 運転中の操作、取り付け等は絶対に行わないで下さい。
    事故の原因になります。

  • 必ず規定の電源(12Vまたは12~24V)で使用してください。
    誤った電源で使用すると故障、火災の原因になります。

  • 充電終了後はシガーソケットから本製品を取り外して下さい。機器に接続していない状態でも、
    端子には電気が流れています。 この状態で端子を布など覆うと感電や火災の原因になります。

  • 充電器をシガーソケットから抜く場合はケーブルを引っ張らないでください。
    ケーブルを引っ張ると内部の導線が痛み、感電、火災の原因になります。

  • 使用する際はエンジンを点けた後に取り付けてください。
    取り付けた後にエンジンを点けると、充電器や接続した機器の故障の原因になります。

リチウム充電器の注意事項

  • 強い衝撃を与えたり、投げつけたりしないでください。
    リチウムバッテリー自体に圧力が加わると故障、火災の原因になります。

  • AC充電器で充電する場合、電源は必ずAC100V~240Vの間で使用してください。
    誤った電圧で使用すると、火災、故障の原因になります。

  • 充電開始する際は電源ボタンを2秒以上長押ししてください。
    ボタンを軽く押すだけですと、残量確認になります。

  • 充電終了時またはバッテリー残量が無い場合、自動的に充電は終了しますが、
    充電を終える際は電源ボタンを長押して、充電を終了してください。

  • お子さまが使用の際には、保護者が正しい使い方を十分に教えてください。
    感電やけがの原因になります。

  • 付属ではないケーブル(通信対応ケーブル等)をご使用の場合、
    スマートフォンの 一部機種でご使用出来ない場合があります。

  • 使用状況や環境によって異なりますが、所定の時間を超えても充電完了しない場合、
    故障や事故の原因となる恐れがあります。その際は使用を中止し、弊社までご連絡ください。

  • リチウム充電器本体を充電しながらスマートフォン等への充電はしないでください。
    リチウムバッテリーの劣化が進行するほか、故障の原因になります。

USBケーブルの注意事項

  • 充電終了後は直ちに充電器またはPCからケーブルを取り外して下さい。 機器に接続していない状態でも、
    端子には電気が流れています。この状態で端子を布などで覆うと感電や火災の原因になります。

  • 清掃する際には、必ず充電器またはPC、接続機器から取り外してください。
    接続した状態で清掃すると火災、感電、故障の原因になります。
  • USBケーブルを充電器や接続機器から取り外す場合はケーブルを引っ張らないでください。
    ケーブルを引っ張ると内部の導線が痛み、感電、火災の原因になります。

  • ケーブルのビニール部分が破けたり、中の導線が露出した際は使用を中止し、直ちに弊社までご連絡下さい。
    サポート電話番号:0120-170150(平日 10:00~17:00)

コメントは受け付けていません。